スノーピークウェイ野宴会バージョン<2日目>

1.19-21   くのわき親水公園キャンプ場(静岡)   by Nobu

 第2日目(2001.1.20)

spw021.jpg

すがpapa&mamaが早朝到着し、早速焚き火グリルのタンデムで焚き火スタート。設営後4人で温泉へ行くが、途中で道を聞くと「あと1キロくらいダニ(?)」と言われるが、実際はそこから約10キロ先だった。

*

spw024.jpg

昼過ぎからポツポツ雨が降ってくる。ミネルバが原因だと責められるが、初日は雨が降らなかったので今回の雪の原因は「雨男」かっちゃんに決定!(写真は雨ファミリー2家族代表のゆかちゃんとR)
今回テントやタープがデビューだった家のキャンプは、これからそのテントを使うたびに天気が大荒れになることでしょう(^_^;)

*

spw026.jpg

すがpapa・くり2号・かっちゃん・Nobu合同サイトではみんなより一足先に食事スタート。まずはすがmama特製のきのこ汁で体を温める。

*

spw038.jpg

シェルター、ヘキサ、レクタと3つのタープを連結し、焚き火3台と机の下に七輪、シェルターの中ではカセット暖が2台、ツーバーナーなどで寒さ知らずの快適サイト。と言いたいところだが結構寒かった(^_^;)

*

spw042.jpg

早めに食事を終え、すがmama持参の特大ワインを持って各サイトを訪問。その甲斐あってか、後でたくさんのご馳走を頂く。皆様ありがとうございました。

*

spw031.jpg

ミネルバの雪を降ろしてくれている山井さん。こういう細やかな配慮に大感謝。その後も再度スタッフの方が同じように来てくれて声をかけていただいた。

*

spw033.jpg

生ちりめんのすまし汁を作るモーリー夫妻。大鍋のため、なかなか沸かなかったので薪を大量に強火。この生ちりめん、とっても甘くてそのままご飯にかけて食べたのがとっても美味かった!この後モーリー汁に大行列。

*

spw044.jpg

焚き火トークの火を入れる山井さん。実は床に着火してしまい慌てて火を消している様子(^_^;) よく見ると木の床なんだよなあ。4台の焚き火台のおかげで濡れた上着も乾く乾く。

*

spw047.jpg

いよいよ焚き火トークのスタート。SPスタッフと野宴会メンバーの自己紹介。トリのさかぽんまでさまざまなエピソードが長い時間をかけて語られる。なかなか酒飲めないなあと思っていたのは私だけではないはず(,_'☆\ バキ

*

spw046.jpg

燃え上がる焚き火。少し経った後、Rを寝かせにテントへ戻る。初日に1人で寝かせたので、今日は寝るまで横にいてあげるなんて言ったものの、戻るどころかどうやらRより先に寝てしまったよう。途中で聞き慣れた合唱で目が覚めるが、慣れているだけに起きられなかった(^^ゞ 初体験ならすぐに起きられたのに...初めて体験した方はビックリしたかもしれないが、東夜宴会はいつもこんな感じで盛り上がるんです、ハイ。

>>>最終日へ