GWはSのデビューキャンプ

4.28-30   那須たかはらオートキャンプ場(栃木)   by Nobu

【1日目】
 今回のキャンプは去年の秋の白岩渓流園以来久々の家族全員でのキャンプであり、Sにとってのデビューキャンプだ。いつもの伸ちゃん家と一緒に温泉が気持ちいい「那須たかはら」に予約を入れて、とても楽しみにこの日を待っていた。

 日本道路公団の渋滞予測によれば、GW初日にあたる28日は朝から東北道は大渋滞ということだったので思い切って4時過ぎに家を出た。この時間だと渋滞は全くなく、途中事故渋滞に巻き込まれて30分くらいロスが出たものの7時過ぎにはキャンプ場に到着。


 管理人さんからは早く着いてもOKという答えをもらっていたので、早速チェックインし当初予約していたサイトだと2家族が分かれてしまうため、去年の夏と同じ芝サイトに変更してもらい設営に入る。

 誰もいないキャンプ場は広々していて気持ちがいい。今回は小川スクートと初使用のサウスフィールドのスクリーンテントという組み合わせにしたのだが、連結して設営して前から見るとどこかで見た風景のような気がしてしょうがない。そうだ、これはまるでミネルバじゃん! でもこの組み合わせだとリビング部分をフルオープンにできるのでこの方が開放感がある。

 設営が終わり水を汲みに行くと、地元のおじさんがアジをさばいていて、「持って行きなよ」とアジを分けてくれた。

 早速おろして刺身にして食べたが、新鮮なものだったのでとても美味しかった。朝から刺身にビールとは、なんという幸せ...(^^ゞ



 子供達と遊んだ後は恒例の七輪での焼肉&ご飯。RもAもこれがなくては納得しない(^^ゞ

 ご飯を炊くためにWGストーブLEの着火式をするが、ホースの連結が甘かったのかポンピングが足りなかったのか、本体が炎に包まれてしまいドキッとしてしまった。

 しょうがないのでガスのギガパワーを使い、本体が冷えてから再度着火テストを行って今度は成功。


 昼寝したりしてのんびりしているところに伸ちゃんが到着し、ツインスクートとなる。さっそくこたろうも一緒になって3人で遊びはじめるが、久々に見るのでお互い大きくなったねえという話になる。自分の子供は毎日見てるからわからないけど6才、4才、2才という組み合わせは一番変化する頃かもしれない。


 今日の夕食のメニューはチキン&ビーンズがメイン。焚き火台にDOを乗っけて放っておいただけで出来上がり(^^ゞ

 肉がメチャクチャ柔らかくなっていてグッド。いろいろ話をしているとあっという間に時間が過ぎる。そろそろ温泉も終わりの時間になり、一風呂浴びてサッパリすることに。

 結構寒かったのと、露天風呂のお湯がぬるかったとみちよが言っていたので内風呂へ行き、朝が早かったため深夜トークは無しにしてテントへ。

 スクートは4人用なので狭いかなと思ったが、テントとSTを連結していたのでテントの前室部分にすのこを敷いて着替えなどのボックスを置いておくことができ、テントには何も置かずにすんだので楽勝で寝られた(^^)v




【2日目】
 5時半頃目が覚め、早速みちよと2人でパーコレータで入れたコーヒーを飲む。これをやりたくてキャンプに来ているといってもいいくらいだ(^^)v

 朝の至福の時...

 そうしているうちにRとAも起きてきたので焚き火台に火をいれ、サラミを刺した串を持たせて思い思いに食べさせる。

 ウィンナーなども焚き火で焼き、さらに前回のオフで評判がよかったアンチョビ入りのオリーブオイルフォンデュをみんなで食べるが伸ちゃん家にも好評だった。朝から赤ワインという普段では出来ない楽しさ。やっぱり外メシは最高だ!

 落ち着いたところで交代で温泉に。先にRと入ったので交代でみちよとA、Sが露天風呂へ向かう。

 ちょうど入った後に管理人のおじさんが「そろそろこちらは男湯になる時間だよ」と言いに来た。今入ったところなんですよ~と言うと、「じゃあその岩の上で男の人が来たら今入ってるからちょっと待ってと声かけてね」ということになった。

 岩の上でボーっとしてると、洗い場から地元のおばちゃんが声をかけてきた。「お風呂覗いちゃダメだよ~!」 げっ、カメラ持ってるし、確かにこれじゃあデバガメじゃ(^_^;;;

 「奥さんだけだよ入ってるのは...」とおばちゃんの隣にいた管理人さんが救いの声。おばちゃんパワーは続く・・・「じゃあ、一緒に入ればいいのに~!入っちゃいなよ!」 おいおい、みんなこっち見てるよ。勘弁して~(^^ゞ

 てな騒動の後、伸ちゃん家のユニフレランタンのマントルが破れたのでちょっと遠出してWILD-1へ。久々に行くWILD-1はとても楽しくて、結構長い間あれこれと眺めてしまった。

 *の新製品もズラっと並んでいて、そこから出ている物欲光線にピクピクしながら「これいいねぇ~」、「いいわねぇ~」と文にならない言葉が交わされた(^^ゞ 


 お腹をすかしてキャンプ場に帰ってきたのですぐに遅めの昼食の用意をはじめる。

 メニューはDOで餃子の皮ピザとフライドチキン。それにお好み焼きとソバメシ、サラダ。ソバメシは初めて食べたのだが、こんなに美味しいとは思わなかった。

 子供達が楽しく遊んでいるとカエルの大合唱が始まった。雲行きも怪しくなってきて雨の予感(ーー;) 夕食にカレーを食べた後はSTをフルクローズにして二家団欒となった。



【3日目】
 朝起きると雨がテントを打つ音が大きい。結構降っているのかと思って外に出てみると、音だけでそんなに降ってない。あ~あ、初めての雨の中の撤収だ。

 空は明るくなってきているので何とか止んでほしいと思いながら手抜きの朝食はカップラーメン。みちよと2人で食べ終わった頃にナイスタイミングでRとAも起きてきた。そうしているうちに雨は止み、薄日が射してきた\(^o^)/

 その後も雨は降ったり止んだりで、テントが完全に乾くまでは行かなかったが、ほぼ乾いた状態で撤収完了。


 チェックアウトの時間は過ぎているが、最後に温泉に入ってサッパリしてキャンプ場を後にした。

 お腹もすいてきたのでWILD-1に行く途中に見つけていたイタリアンレストランに行って昼食をとる。どれもこれもとっても美味しくて、駐車場が地元ナンバーの車でいっぱいになっていた理由がわかるような気がした。

 レストランで伸ちゃん家と別れ帰路に着くが、高速で事件。行きと同じく事故渋滞でノロノロ運転になってから急激に眠気が襲ってきた。ハッと気がつくと路肩にいるエルグランド(,_'☆\ バキ

 左車線にいたからよかったものの、右にいたらぶつかっていたに違いない。さすがにここからは目が冴え、佐野インターで休憩した後みちよに運転を変わってもらって帰宅。
 久々のファミリー全員でのキャンプは最高に楽しかった!

--付録--事故には気をつけましょう!