キャンプ復活!

4.28-30   那須たかはらオートキャンプ場(栃木)   by みちよ


4月28日(土)晴れ

 去年の9月以来のキャンプに心躍る中♪ いつものごとく準備に時間がかかり、前夜の就寝は夜中の2時。GWだからということで「4時には出発するぞ!」と言って、10時半頃に寝たNobuくん。・・・ということは睡眠は1時間ほど・・・(^_^;;;。いっそ徹夜しちゃおうかとも考えたけど、一時間でも睡眠はあったほうがいい。

 ・・・てな訳で、ぼ~っとしたままの状態で我が家としては珍しく、予定通りの4時出発となった。Sが起きてしまったので、授乳兼睡眠ということで、これまた珍しく私も後ろの席に座った。

 早朝出たのが良かったのか悪かったのか…(~_~;)途中の事故渋滞(にあったらしい(^_^;))以外は順調で7時過ぎという早朝にキャンプ場へ到着~!


 車を降りて気持ちよい朝の空気を吸いながら、管理棟に行き手続きを済ま

 せ、去年オフで使った芝のサイトに決めた。まだ肌寒い感じもする朝の雰囲気が久しぶりで「キャンプはいいぞ~」という気分で一杯になった。

 早速、設営に入る。今回は「スクート&アルペンST」なので、私にとってはどちらも初もの(^_-)。テントは想像以上に簡単に設営でき、STもミネルバに比べてとっても軽いので楽に設営が出来た。

 子供たちも久しぶりの家族キャンプなので、ペグを打つお手伝いをしたり、仲良く遊んだりして楽しんでいた(*^。^*)

 そして、今回のメインは「Sのデビュー」だ。寝てるだけの赤ん坊をなにも連れていかなくったって・・・と言われるかもしれないけど、何事も小さいうちから始めた方が・・・なんて(^_-)。

 設営が終わり、ひと休みした頃には夏を思わせる暑さになった。そこへ、炊事場のところにいたおじさんにNobuくんが「鯵」をもらってきた。

 生きが良いので刺身でいただくことにする。ネギと生姜が欲しいところだが、醤油だけでも十分に美味しかった。

 その後、寝ていたSが起きて、とりあえずコットの上でひと遊び♪。寝返りができるようになったので、いつもの位置よりも少し高いところで腹ばいになって、辺りを楽しそうに見回していた。

 ごきげんな時は少しだけれど、こんな様子をみてると「連れて来てよかった」と思う。


 さすがGW!といわんばかりに続々とキャンパーが到着し、辺りはテントテントテント。

 RとAは水鉄砲や、ボールでよく遊んでいた。家にいるとケンカばかりの兄妹。7ヶ月前のキャンプでは2人で上手く出来なかったこともできるようになっていたりして、キャンプにくると子供の成長がはっきりとわかる。

 昼食は恒例の焼肉。外で食べる炭火焼肉は最高!やっぱり美味しいねぇ~。

 その後、昼寝をしたりしているうちに、今回一緒にキャンプする“こたくん一家”が到着した。


 夕方近くに少し早めのお風呂へRとAと行く。去年の夏に何度も入り気持ちよかったあの露天風呂だったが、今回は寒くて風邪をひいてしまった(~_~;)。

 夕方だったせいもあり、お湯がぬるく、シャワーはちょろちょろ・・・。子供達を洗ってる間にすっかりと体が冷えてしまった。温泉のお湯につかったのに体が冷えてしまったとは・・・うーん、残念。

 

 夕食は「チキンビーンズ」。じっくり煮込んだのでとてもおいしかった。材料をぶち込んでほとんど放っておくだけで出来るのにこんなに美味しいとは・・・DOさまさまだ(*^。^*)

 日中は夏のような陽射しの中、とても暑かったが、さすがに日が暮れて夜になると寒くなってきた。夕方からグズグズと言ってたSだったが、なぜだかどうやっても泣き止まない。

 抱っこしても、おっぱいをあげてもちょっとすると思い出したように泣き始める。テントに入って寝かそうとしてたのだが、だんだんと「やっぱりキャンプデビューには早すぎたのかな?」と言う思いで一杯になってきた。

 小さくても家とは違うことを察して気が高ぶってるんだろうか・・・? いろいろ考えてみたが、ひとつ良いことに気がついた(!)ずっと泣いているSだが、目をあけることをしてない。

 ・・・と言うことは,きっと「ねぼけて」いるのだ!そこで「S!」大きな声で呼んでハッキリと起こし、目を開けさせてみた。予想通りにぴたりと泣き止んだ(ホッ) それからはウソのようにごきげんになり、ひと遊びした後にぐずることなく夜の眠りについてくれた。

 昼に入った風呂ですっかり風邪気味の私…。RとNobuくんは内風呂に入って温まってきたようだ。今夜は大人も早めに眠ることにした。そうそう、スクートで寝るのは初めてのこと。

 前室がけっこう広いのでそこに荷物を置いて、テント内には一切置かない方法を取ったら、案外すっきりと寝られた。

4月29日(日)晴れ時々曇りのち雨
 朝起きて、久しぶりに“パーコレーターで入れたコーヒー”を飲む。鳥がさえずり、少しひんやりとした空気の中で飲むこのコーヒーは本当に美味しい。毎日家で飲んでるコーヒーなのに、なんでこうも違うのだろうか?

 子供達も起きてきたのでそろそろ朝食の準備。サラミを焼いたり、アンチョビーを使ったオイルフォンデュ、マカロニサラダなどなどを赤ワインを飲みながらとる、お金はかからずとも贅沢な食事。

 ゆっくりとした朝食のあと、Sをお風呂に連れて行くことにした。が、内風呂は清掃中。仕方なく露天風呂に入ることにした。

 昨日の事もあったので一応お湯の温度を確めて、入ることにした。風邪を引かしたくはないが、夏のような暑さの中でべたべたの体でいるのはかわいそうだ。ささ~っと洗って出てくるつもりが、昨日とは打って変わってお湯が熱い!

 湯船につけようにも熱くて大泣き! 私もあまり熱い湯は得意ではないので、仕方なくお湯を体にかけて温めながら洗うことになってしまった。

 昨日に引き続き寒いお風呂になってしまった(~_~;)・・・と中でもいろいろあったのだが、外ではなにやら女風呂が男風呂に交代する時間になってたらしく、Nobuくんは見張り役として途中の階段で立ってたらしい。

 どこかから「覗いちゃダメだよ」といわれたとか・・・(^_^;) いちいち説明するのも面倒だし、「早く出て来いよ~」と思ってただろうなー。


 お昼近くに、WILD-1那須店に用事があり行くことに。久しぶりのWILD-1は楽しかった。今まで見たことないほどのSPものが数並んでいたので「あれいいな~。これもいいよ~」と目移り目移り・・・(゚o゚)

 そう、私たちは「キャンプ」に来てるの。「お買い物」に那須に来てるんじゃないのよ。という声と「でも、こんなに揃ってるんだから、なんか1つくらい買っとけばー(-_☆)キラーン」という声がどこからともなく・・・。

 まあ、今回はとりあえず「手ぶら」で帰ることになった。SPの「フィールドキッチンテーブル」いいわ~。これがあればいつもちらかってるキッチン周りのものがきっと、きっと片付くはず!それにあのオーバルテーブルも・・・(「・・」ドレドレ..あっ!タープも。あ~目の毒だ。

 あっという間に時間が経ち、おなかがすいてきたので帰って遅めの昼食をとる。フライドチキンとサラダ、そばめし、餃子の皮ピザなどなど。あれこれとやってみたがどれも美味しかった。フライドチキンだけは温度が難しく、カラッといかずにちょっと失敗。

 夕食はカレーライスなので簡単。なんともいえないカレーのイイ匂いが香る頃、雨がポツポツっときた。夕食をを楽しく食べて子供達は早々と就寝。大人も初日の睡眠不足もあり、なんだか眠いので早めにおやすみなさい・・・となった。



4月30日(月)雨のち曇り 
 やはり雨。撤収日なのに雨・・・。でも、ミネルバと違って何となく気が楽なのは私だけじゃにはず。(スクートとこのSTなら、家でも簡単に干せるぞ!)

 小雨の降る中お決まりの朝食「カップ麺」を食べて、ポツポツと片付けに入る。小物類を片付けてタープやテントにかかる頃かなり雨がやんできた。あと一時間早く雨が上がってくれてたらな~と思う。

 最後に内風呂にゆっくりと入りにいき(気持ちよかった~)さっぱりしてキャンプ場を後にした。高速に乗る前に、昨日見かけた「イタリアンレストラン」によって昼食。おしゃれな感じで美味しいお店だった。Sもおとなしくしてくれて助かった。

 高速に乗る手前でRがお風呂に腕時計を忘れてきたことに気がつく。とても大事にしてたのですぐにキャンプ場へ電話してみると「ありました」との返事。

 着払いで送ってもらえませんかとお願いしたら「いいですよ」と快いお返事を頂く。(5月の半ば頃、何重にも丁寧にパッキングして送っていただきました。ありがとうございました>たかはらキャンプ場オーナー様)


 Sがおなかにいるときから約7ヶ月ぶりのキャンプは、「やっぱり、キャンプはいいな~」と改めて感じさせてくれた。

 日頃の育児や家事から開放される爽快感と、自然の音や空気に囲まれて過ごす時間がたまらなくイイ。

 今年もキャンプにいっぱい行くぞー!

 そうそう、キャンプ日記は帰ってきてから3日以内に書くことにしよう。だって、忘れちゃうんだもの・・・(^_^;)