一年ぶりの「いなか村」キャンプ

5.26-27   那須いなか村オートキャンプ場(栃木)   by みちよ


5月26日(土) 曇りのち雨
 絶対晴れる!はずの週末だった・・・。そう思い込んで支度をしてたので、朝起きてから天気予報を見てあわてて長袖と雨具を追加(T_T)

 どうしてなんだろう? もう慣れてしまったといってもおかしくないほどに雨のないキャンプは無い。そう、一年も前から・・・(~_~;)

 

 それでも少しの期待を込めて、予定より少し遅れて7時頃に出発~!渋滞その他の混雑もなくいなか村には10時前に到着。

 今回は近所の友人家族が一緒なので、楽しみも倍増。こちらの家族は、Sと同学年になる1才なったばかりの三女を含め「美人3姉妹」を連れての初の家族キャンプとなる。ご主人はDO(12in)を購入して、先日すでに美味しいパンをご馳走になったところ。今回もパンやチキンを焼く予定と聞いているので楽しみ~(*^。^*)



 到着後、勝手知ったる何とか…で管理棟によることもなく、サイトに直行!オーナーのおばちゃんがすぐに来てくれてご挨拶。

 私にとっては一年ぶりの再会でなんだか懐かしくて、実家に帰ってきたような、そんな気分だった。もうそれだけでのんびりした気持ちでいっぱいだ。

 早速、サイトを決めてテントとSTを設営。とりあえず、まだ天気はもちそうだ。子供達はオーナーさん手作りのブランコに乗ったり、久しぶりに持ってきた「ハンモック」によじ登ったり揺らしたり、落っこちたり(^_^;)して、あれこれと遊びはじめる。

 いなか村は足元が土なので、あっという間に子供達の靴やGパンは泥だらけに…(^_^;) そうこうしている内にもうひと家族(Nobuくんの会社の後輩家族)が到着。こちらは初めてのキャンプなのでバンガローを借りることにしている。



 一段落して気がついたらとってもお腹がすいてきたので、急いで昼食のバーベキューの用意をして、3家族合同のにぎやかで美味しい昼食をとった。

 やっぱり外で食べるご飯は美味しいね~などと言いながら、のんびりと。


 その後、とうとう雨も降り始め、降ったり止んだりの中、夕食の準備に取り掛かる。早く着いた割にはなんだかあっという間に時間が経ってしまった。

 今回、腕時計をしてこなかったので全く時間の感覚がなくて、まだ明るいしーと思ってたら、もう6時だったり・・・(^_^;) でも、これもキャンプならではのこと。



 夕食のメニューは、我が家はDOで煮込みハンバーグ、友人達は煮込みうどんとDOでチキンを焼く。そして、後輩家族はパエリアとご馳走揃いだ。

 だが、準備に取り掛かったのも遅かったのだが、出来上がりの時間がバラバラになってしまい、さらに時間が遅くなってしまった。

 煮込みハンバーグはもう少し研究の余地ありって感じの出来ばえだったが、友人の作ったDOチキンは見た目もGOOD!で味も素材の味がそのまま出ていて美味しかった。DOならではって感じ。パエリアも素とかを使わずに作ったらしくとても香りが良くて美味しかった。スキレットで挑戦してみたいメニューだなー。



 子供達もおなかがいっぱいになり、昼間の遊びの疲れも出てきて一足先に「おやすみなさい」。気がつくと一番下の子供たち(0歳と1歳)だけが元気に起きていた。

 考えたら去年キャンプに行ったときにはRとAの2人だけでテントに行って寝るなんてことはできなかったのに、いつの間にそんなことが当たり前のように出来るようになってたんだろう・・・。

 またもやキャンプに来て子供の成長を改めて発見した。そうそう、今回第2回目のキャンプであるSはというと、温泉の為に新調した「ベビーバスチェア」に座ったり、コットでもぞもぞとはってみたり・・・で、結構ご機嫌だった。

 ぐずった時にはおんぶすると寝てくれるので、前回よりも楽だった。ご機嫌すぎて足でコットをけって、バスチェアごと揺れた時にはちょっと焦ったけど(^_^;;;



 しとしと雨が降る中、夜はふけていき、焚き火トークならぬSTトークを少しだけして大人も「おやすみなさい」。少し早めに降り始めた雨なのだから、どうか早めにあがって欲しいと祈りながら眠りについた。

  



5月27日(日)雨のち曇り
 翌朝、まだ何となくしとしとと雨が残っていた。我が家の朝食は「和食」。ご飯に味噌汁、納豆、目玉焼きなどなど。子供達はまだぐっすりと寝ているのでその間にNobuくんとゆっくり食べた。

 少しずつ、気のせいかもしれないけど空が明るくなりかけると「きっとこのまま晴れてくるヨ」・・・と言っては雨が降り始める。で、また降る。結局何度もそんなことが続き、もう「狼少年」状態の1日となったのだった・・・。



 子供達はいつもにましてかなりゆっくり起きてきた。雨だけどいなか村ならあがるのを待ってゆっくりと乾かして帰れるのでなんとなく気分も楽だ。
 お隣では友人のだんな様が12インチのDOで朝からパンを焼いている。

 普段もかなりマメな人だけどキャンプに来るとさらにマメに動く。ささっとあっという間に作ったパンはとても美味しかった。

 今度うちもやってみよう!子供達は雨なんて何のその!で焚き火でマシュマロを焼いたり、濡れてるハンモックで遊ぼうとしたり(さすがにこれはとめました(^_^;))、バンガローの中でも大騒ぎ。とっても楽しそうに遊んでいた。


 私も片付けばかりではつまらないので、持ってきていた「クッキーの素」を使って遊ぶことにした。うちのDOでは一度で焼けないので友人の12インチを借りることにした。

 このクッキーは以前にもやったことがあるが、ナッツがたくさん入っててとても美味しかったのだ。今は無きWILD-1大泉店で買っておいたのだが、もう手に入らないのかなー?



 そんなこんなでのんびりしてうるちに空が明るくなり始め、雨も止んで、かすかだが薄日が差すほどに天気も回復してきた。そうなったら当然「干しきって帰る」のが目標となる。細かいものの片付けをしてくうちにどんどんテントやタープが乾いていく(^^)v

 この調子この調子・・・と余裕を覚えたころ・・・何となく空がAしげな感じになってきた・・・。ウソでしょう?と思ってるうちになんと、ぽつ・ぽつっと降り出したのだ(T_T)

 STをたたみ終えたころに、雨はいっそう強く降り始めた。雷もなってるので夕立であることを祈りながらしばし時間をつぶしてみた。

 でも、一向にやみそうに無い。仕方なく雨の中、レインコートを着てテントをたたんだ。雨のキャンプはもう慣れっこだけど、これほどの雨の中の撤収作業はさすがに無かった。

 あーあ。明日の仕事は洗濯に始まり、テント干しにシュラフ干し、いろんなものの泥落とし・・・。靴に靴下、ズボン、それと車の中もだ。しかも天気がよいとは限らないし。考えるだけでも憂鬱だ。


 そう思いながらテントをしまいこみ車に押し込めると、何と皮肉にも雨が弱くなり、管理棟に挨拶に行くころには日が差すほどに回復(・o・)どういうことー?



 帰りにいつものコースの「かんぽの湯」に立ち寄りゆっくりと疲れを癒した。Sにとっては初めての温泉だが、この日の為に買った「ベビーバスチェア」におとなしく座って泣く事もなかったので、温泉に入ってる20分ほどの間に、いったい私は何人の人に「あら~。あかちゃん。何ヶ月―?かわいいわね~。小さいわー」と声をかけられたことだろう・・(^_^;)

 まあ、確かにこの大きさの赤ちゃんを連れてる人も他には見なかったけどね。


 きまぐれなお天道様にあきれながらも、それでもキャンプは楽しかった。雨が降ってもどろんこになってもいろんなことが全て思い出になる。今回は日頃毎日のように遊んでいる友人家族が一緒だったのでそれもまた楽しかった。


 でもやっぱり、次こそは「晴れキャンプ」がしたいなー。


<おまけ>
5月28日(月)晴れ~!
 前日の疲れが取れないまま、お片付けが待っていた(T_T)。 幸いにして、天気は快晴!洗濯物よりも先にシュラフを干し、洗濯第一弾を干して次を洗濯してる間に家の前にSTを広げた。

 テントは車に干してみたが、道路の方が両面干しになるので本当は早いのだけど、私道とはいえ、さすがにそんなに占拠出来ない。



 STが乾いたのでたたみ、次にテントを干した。あの雨の中の撤収だったのでやはりテントはかなり濡れていた。テントをたたみ、洗濯物第2弾を干したところでもう昼を過ぎていた。

 そのうちにRが帰ってくる時間になってしまい、もう今日はこれまで・・・とちょっと中途半端だったが今日の片付けをやめてしまった。だって、ものすごく疲れてしまい、眠くて眠くて・・・。

 後は少しずつやっていこうーっと。やっぱり晴れのキャンプがいい。片付けに手間取るといつも思うのだけど、でも行っちゃうんだよね~。雨模様でも・・・。