ほっとする懐かしい風景

9.15-16   いわき市遠野オートキャンプ場(福島)   by Nobu

 

9月15日(Aの海初体験)
 遠野といえばカッパや座敷ワラシなどさまざまな話が出てくる遠野物語が思い浮かぶので、どことなく不思議な場所なのだろうと思っていたが、遠野物語の遠野は岩手の遠野らしい(^_^;)

 行ってみれば海も近いし、キャンプ場周辺はとってもいい感じの風景で、記憶の奥の懐かしさを感じてしまい行った瞬間お気に入りになってしまった。


 Aは海を近くで見たことがなく、ずっと海に行きたいなぁと言っていたので、キャンプ場に行く前に海岸に行ってみた。

 季節外れで誰もいない海水浴場は、暑くもなく寒くもなくちょうどよい気温だったので子供達は大喜び。貝殻を拾ったり、追ってくる波と競争したりとても楽しそうだった(^^)v

 

炎上する車。初めての常磐道は空いていて走りやすかったが、地名に馴染みがないのでどの辺りを走っているか見当がつかない。

 *

 

誰もいない海は家族だけで貸し切り気分を味わえた。この辺りは海水浴場のハズレではるか向こうまでずっと砂浜が続いている。

*

 

素足になって海岸を散歩していると足元にある貝殻が気になる。小さなものをたくさん集めて何か作ると張り切っている。水辺には小さな生き物もいて興味津々。

*

 

そのうちもっと水に入りたくなり、Rはパンツだけになり、Aもスカートを脱いで二人ともびしょびしょに。砂を掘って足を入れてポーズ(^^)v

 *****

9月15日
 少し早めに到着し、電話ではチェックインの時間にはうるさそうだったが、実際には早めに入れてくれたので助かった。管理棟でみちよの「あ~!」という声。当然忘れ物であるが、少々の忘れ物では驚かない。いろんなものが揃っているので売店で買えばいいやと思っていると、今回は「米」だった(^^ゞ

 じっと眺めても米だけはない! ここまでお店らしきものはなかったのでどこまで買いに行けばいいのか...とりあえずダメ元で聞いてみたら、「ありますよ(^^)」という救いの声。た、助かった。



 広いサイトと付属の水場、場内の舗装は「フォレストパークあだたら」を思わせる雰囲気がある。ここは市営だし、あだたらも福島県の財団が運営しているということで似たような感じなのだろう。

ここはガット・ウルグアイラウンドに関連した補助金で作られているらしいが、こんなのも農作物自由化対策なのか・・・ちょっと理解不能だぁ(^_^;)

 夕方には雨が降り出し、途中一度やんだが、夜になって今まで出一番激しい雨。水煙で前が見えないといったらわかってもらえるかどうか、とにかく浸水テントも出たに違いないくらいすごかった。小川のテントにスノピのタープ、いいものは安心だなぁ。


 

広々したサイトは2家族でも充分いける。レイアウトを気にすることなくゆったりスペースを取れるし、各サイトに水場があるのはありがたい。

*

這えるけど歩けないので何かの上にいるしかない。多分今の時期が一番面白くないのかもしれないが、ベビーカーで散歩に行くのが楽しいらしい。

*

これは夕方の雨だが、夜の雨はひどかった。雨からだんだん遠ざかっていると思ったがちゃんと帳尻が合うようにできているのね(^_^;)

*

豪雨前の夜遊び。昼間の海、キャンプ場と遊びはなんでも楽しい。久々に家族だけのキャンプで2人仲良く遊んでいた。

*****

9月16日
 朝早く起きてフライフィッシングにいくが、折からの雨で大増水(T_T)

 ちょこっとした場所に入るがヤマメではなくてハヤしか相手をしてくれなかった。自分の中ではこれがメインだっただけに残念無念。



 昨日の大雨とはうって変わって午前中は晴れ間が覗く。途中パラパラとはしたが、テントもタープもタイミングよく乾いた状態で撤収が出来た。チェックアウトが10時なのでデイキャンプ料金を払ってのんびり過ごし、子供達は場内の小川で遊んだりキャッチボールをしたりして遊んでいた。


 3時ごろにキャンプ場を後にして温泉を探すが、気がついたらインター付近に来ていてそのまま高速へ。と思ったらRがもう少し先まで行ってみて!というのでしょうがなく進むと温泉の看板発見(^^)v 硫黄の匂いがする温泉街に着き、日帰り入浴できるホテルで心と体を大解放しリラックス。



 海も近いし温泉も近い、田舎のステキな風景の中でのんびりできるとてもいいキャンプ場にめぐり会えた。海の幸を買って炭焼きもしたい、海水浴もしたい、もちろんFFも・・・来年何回も行く予感。

FFも楽しみにしていたのに大雨のおかげで釣りにならなかった。いろいろ場所を知っていれば何とかなったかもしれないが、キャンプメインなのでしかたない(ーー;)

 *

これだけ広いサイトはなかなか経験がない。もっと広いサイトもあるし、片側は全て山と接しているので混んでいても圧迫感はないはず。

 *

今回は対面式キッチンにしてみたが、これはなかなかいいシステム。家族だけだと忘れ物をしてもちょっと貸してね~とはいかないので不便(^^ゞ

 *

川があれば必ず入ってしまう2人。今回もジャブジャブと歩き回っていたが、水が少なければキャンプ場の脇を流れる川で遊べたのにね。

 *

トンボを捕まえて自慢げなR。たくさんのトンボが飛んでいるのを見ると秋なんだなあと実感。この季節になると動きが遅くなってくるので子供でも簡単にとれる。

 *

いつもと違い今回はホテルらしいホテルで温泉に。キャンプ帰りにちょっとという客はほかにいなかったためか、今日はここに泊まるの?とAが聞いてきた(^^ゞ