雲ひとつない空と富士山

9.15-16   カントリーベア ファミリーキャンプ場(静岡)   by Nobu
1日目

 とてもいい季節になってきた3連休を富士山が見えるキャンプ場で過ごすことに。サイトが2つに分かれたものの、子供たちは行ったり来たりしながら楽しそうに遊んでいるし、大人もトイレや炊事場に行く途中に腰を落ち着けてワイワイと会話が進む。

 中部から4家族、東から5家族と、合同オフみたいな感じになり、焚き火トークで盛り上がった。(しかし、夜がこんなに寒いとは思わなかった)

今回はnoriさん、たっちゃん夫妻と我が家のダブルキッチンに。スチールベルトが両サイドに、そしてシングルバーバー4台が並んだ。 

Rがいないと思ったら、知らぬ間に隣サイトのお兄ちゃん達がやっている野球に混ぜてもらっていた(^^ゞ

今回は下が芝生だったので、Sは動くことが出来て楽しそう。もうすぐ歩き回るんだろうな。

Aは管理棟前のウサギに見入っていた。動物は何でもかわいくて仕方ないようで、動くたびに大声で教えてくれる。

七輪ストーブだけでは寒いけど、ルナちゃんに絵本を読んでもらいご機嫌の女の子達。もうこれは恒例の風景(^_^)

しゅんや&たーぼ&Rの3人組。焚き火を前に何を話してるの?なんだかんだと一緒にいることが多かったね。

子供達がランタンの灯りで夜を過ごすなんて、キャンプならでは。Aの手にはルナちゃんからの誕生日プレゼントのウサギのぬいぐるみ。お揃い(^^)v

とっても寒かった初日の焚き火トーク。話は暖かくていつもながら最高の時間。これがあるからやめられない。

 2日目

 2日目はUpapaとちょっと遊びに行くが、まわりは溶岩の川ばかり。子供達は芋掘りに連れて行ってもらったりしてのんびりと過ごせたようだ。

 昼間はとても気持ちよくて半袖でないと暑いくらいの陽気だが、前日よりましだったがこの日も夜は寒かった。

 寒いと思ってきてれば大丈夫だったのに、準備してなかったみちよはnoriさんに上着を借りて夜を乗り切った。(noriさん、Tks!)

いつもながら余裕あふれるnori&たっちゃんの朝食風景。これは年季からくるものなのか、それとも年齢なのか(,_'☆\ バキ

子供達の写真を撮るたっちゃんの後ろには、小川のテントが並んでいる野宴会では珍しい光景。来年は4人用で5人寝るのは厳しくなるなあ・・・やっぱスクート6かなあ。

2日目の焚き火トーク。jinaちゃんが今まで一番の盛り上がりだったらしいが、これが普通だと思ってた(^_^;) 次回はもっとヨッパになってね。

今回もMikiおねえさんにかわいがってもらった幸せ者のS。次も「どんどこどん」よろしくね~(^^)v

ゴムケンを試すみちよ。これを使うと抜け毛が減るということは・・・う~ん、試す価値あり? ゴムケンページはどこへ?(謎)

カントリーベア野宴会レディース。

>チェックアウト後はUファミリーと忍野へFFに。父親達が遊んでいる間、子供達は水族館で魚を見たり、魚の絵をPCで書いたりして遊ぶ。

水族館前で遅めの昼食をとる。寒くて困ったらしいが、そんなことは露知らずFFに熱中していた(^_^;)