夏らしいキャンプ

8.23-24   那須高原アウトドアパーク リバーガーデン(栃木)   by みちよ


 

【1日目】 8月23日(土)晴れ

 前日の夜にRとNobuくんで野球観戦に行くのと、一泊という事もあり、前々日にほぼ準備完了していた。・・・が、その余裕がまずかった(^_^;)

 結局寝たのは日付けが変わる頃。会社帰りに野球観戦+3時間睡眠=睡魔との戦いとなるとマジで恐ろしいので、とりあえず私が運転する事にした。


 久々の東北道はやっぱり走りやすかった。このところ走りづらく思っていた高速運転も今回で回復したかな?調子に乗ってICをひとつ先まで行ってしまい(^_^;)

 2時間半ほどでキャンプ場へ到着。以前はキャンプと言えば那須に来ていたので、久々に来た那須はとても懐かしく、たまにはいいなーと思った。



 キャンプ場へは、Uファミリーが前夜に入ってくれていたので私たちも早朝のチェックインがOKとの事で、Nobuくんの早朝FFの後に早速キャンプ場へ。つくとすぐにUファミリーが出迎えてくれました、ありがとう!


 2年ぶりのリバーガーデンは管理棟や岩風呂がリニューアルされていました。電話で予約の際に『川沿いサイトで広いとこを・・・ぜひっ!』とお願いした甲斐あって、川へ下りやすい木陰の広いサイトがふたつ。

 ひとつはテント、もう一方をリビングサイトに分けて設営。朝だというのに設営中にすでになかなかの陽射し(-_-;)


 一段落したところで子供たちはなんと『キャンプdeドンジャラ』(笑)これはなかなかない光景・・・なはず。でもとても楽しそうでした。持ってきてくれてありがとう>あっちゃん!

 

 ドンジャラでひと遊びした子供たちは川遊びに転向。Sも前回のキャンプで川遊びの楽しさを知ったので嬉しそう。

 大人もイスを川岸に持っていき、子供たちが川で遊ぶのをのんびり眺めながらのおしゃべり。暑さを忘れるくらいに涼しくて気持ちのイイ事ったら。その証拠に、ぐっすり寝入ってしまったUpapaはお昼を食べ損ねそうになっちゃったよね~。


 昼食は『冷したぬき』。この夏のキャンプでは毎回この冷しうどんが登場した。一応、揚げ玉だけだった初期段階に比べると、ワカメやハム、かにカマ棒が乗ったりバージョンUP!してます(笑)

 

 

 昼食後は子供たちが場内の池でFF。餌だと入れ食いな池のニジマスもフライだとなかなか・・・らしく、ある程度の時間楽しめてよかったみたい(#^.^#)

 一人一匹ずつ釣れて良かったネ。その後、また子供たちは川へ。そしてお父さんたちも川へ。Sはお昼寝タイム、Aとよっちぃは仲良くお絵かきタイム。お互いにお手紙を書いて交換したら、なんと同じ文のお手紙になるほど仲良しさんでした~♪

 そんな2人を眺めながらのんびりお茶&おしゃべりを楽しむUママと私も、のんびり心暖まる時間が過ごせた感じ。


 一方・・・兄さんたちはというと、小川の上流へ行ったきり、帰ってこない。思い存分、水遊びを楽しんでる様子。そうそう、昼頃だったかな?木から落ちたのかな?サイト内でひっくり返っているカブト虫を発見。木に戻してあげました。



 夕飯の準備を大まかにして、場内にあるお風呂へ。以前と違い、広くなったので入りやすかった。Sは温泉好きだったのに、夏休みの長期キャンプでお湯が熱かったことがあり、それ以来『熱いからやだ。入らないの!』といって湯舟に浸からなくなってしまった。

 困ったもんだ。秋、寒くなるまでには何とか克服しなくては・・・。


 お風呂の後は、みんなで食事。メニューは焼き鳥&豚汁。それに、池で釣ったニジマスを2匹ずつ。焼き魚に欠かせない串を忘れてしまい、今ひとつの仕上がりでざんねんでした。

 食事後はUファミリーが持って来てくれた「花火」を楽しみました。たくさんあったからとっても楽しかったね(*^。^*) その後、川遊びの疲れもあるからか、子供たちは早々に就寝。大人たちはUママが入れてくれた美味しいカフェ・ラテをいただき、おやすみなさ~い。

翌日へ>>>