蛍、温泉、川遊び

7.3-4   那須高原アウトドアパーク リバーガーデン(栃木)   by Nobu


 

 

 このキャンプ場も年に一度は遊びに行きたいキャンプ場。子供たちの川遊び、釣堀、無料のお風呂とメニュー充実であり、サイトからそのまま川にいけるのでお気軽フライフィッシングも楽しめる。去年は月の輪熊も見ることができたし(笑)


 今回はいつもより早い時期に行ったので蛍を見ることができたのが最大のヒット。サイトから川を眺めると、中州に茂っている葦の間から黄色い光がいくつも空に向かっていて、なかなか幻想的な風景だった。すぐ近くでも何匹もの光が飛び交っていたので、ランタンを消していたらもっとよかったかな。



 川遊びを存分に楽しんで帰路についたが、ひさびさにすがpapaのところに寄ってみようということになり、連絡もしないでお邪魔してみた。ちょうどすがpapaは外出していたが、すがmamaが笑顔で迎えてくれた。


 ちょっとだけと思っていたのだが、もうすぐすがpapaが帰ってくるから待ってなよと言ってもらったのでゆっくりさせてもらった。すがpapaが帰ってきていろいろ話をした後、いい温泉を紹介してもらい塩原に向かった。



 その温泉は渓谷沿いの道を遥か下まで降りたところにある露天風呂で、洗い場もない、まわりから丸見えの簡易な脱衣所があるだけのシンプルな掛け流しの温泉。川を見ながら温泉に浸かるのは最高だった。(女性用は囲いがある小さなものがあったが、バスタオルを巻いて外の温泉に一緒に入っている人が多かった。) 

 

広いサイトの上に周りに誰も入らなかったのでゆったりのんびり。

いつものように場内の釣堀で塩焼き用にニジマスを調達。ここは人数分無料というサービスがある。

あっという間に釣れるのでまだ釣りたーい!となるが子供たちもそれぞれ一尾ずつ(^^ゞ

みんな本当にきれいに食べられるようになった。みちよより全員上手かも。

本流からの分流がサイト脇を流れているので子供たちにはちょうどいい感じ。

好天に恵まれたので水遊びには最高だった。めだかサイズの小魚を上手に捕まえていた。

石を一生懸命積み重ねてプールが完成。これもリバガ恒例の遊び方。

周りに迷惑にならないくらい空間があったので花火でも楽しめた。

恒久々のすがpapa邸。いつ行っても歓待してくれるのが嬉しい。

中もテラスも勝手知ったるわが家のように動き回っていた(^^)

いつもの熊のぬいぐるみと記念写真。これでSの成長がわかる(笑)

帰りに寄った塩原温泉の渓谷まで降りる露天風呂。なーんにも無いのがかえっていい感じ。