夏休み長期キャンプ

8.1-7   高ソメキャンプ場(長野)   by みちよ


 

 

 今年の夏休みはどこへ行こうか?・・・いろいろと悩んだ結果、去年のんびり過ごせた『高ソメキャンプ場』を今年も選んだ。

 白樺林のサイト、遠くに見える山々、温泉、場内の釣り、近くの川遊び・・・キャンプ場の良さは去年実感していたけど、今年はそこにいる『人』のすばらしさが加わり、今までで最高の長期キャンプを過ごすことになった。

 

【第1日目】 8月1日 晴れ

 早朝4時半ころに出発。いつになくみんな目が覚めていて途中までにぎやかに過ごす。当然その反動で途中から爆睡(笑)


 気がついたら見たことのある風景・・・松本市内を抜けてキャンプ場のある奈川村に来ていた。去年6日間いただけあって、毎日の様に通った温泉やお店をみるとなんだか懐かしい気分になった。

 キャンプ場へ続く道を登って場内へ入ると白樺林がぱーっと広がり、それだけで気分がリフレッシュされる。(9時頃に到着)


 まずは管理棟で手続き・・・と足を踏み入れるとどこか去年と違う雰囲気。ここにテーブルなんてなかったし、こんなに明るくなかったし・・・と思いながら、サイトの相談。去年利用したサイト・・・と思って来たけれど残念ながら空いてなかったので、いろいろと考慮していただき去年とはまた違った雰囲気の場所を選んだ。


 新管理人さんはやんちゃ坊主、よねっち、風の大将・・・みなさんネームプレートにニックネームが書かれていて、とても親しみやすい印象。去年と雰囲気が違うのは管理棟内のレイアウトだけではなさそう(^_-)

 

 サイトを決めたら早速設営。今年に入り、3度目のキャンプ。5泊6日(当初の予定はこうでした)の長期キャンプの始まり。空はピーカンに晴れているのに、設営作業をしてもほとんど汗ばまない程に涼しく気持ちがいい。

 設営後にビールを飲んだら、当然心地よい眠りに誘われてTake!チェアでウトウト・・・こんな気持ちのいい昼寝はホント最高!!



 昼はカップめんで簡単に済ませ、午後は早速場内の池で釣りをしてみた。・・・が、なかなか反応が無く、ライズもない。今日は手始めということで一時間程で終わりにして、早めに温泉へ。



 戻ってきてから子供たちとバドミントンと焚き火の釜戸作りのお手伝い。あちこちから石を集め、工夫しながらそれぞれの釜戸が出来上がった。Sも2人のお手伝いをして小さな石を一生懸命集める姿はかわいらしかった。

 

 夕飯はユニセラ焼肉。Sは去年同様に温泉後に寝てしまいそのまま夕飯抜きでおやすみなさい。夕食後は焚き火を楽しむつもりだったけど薪の燃えつきが悪いので少しで終了(^_^;)


 テーブルに戻り、4人でUNOを楽しむことにした。今までにない展開で私と子供たちが勝ち、Nobuくんが負け続きというかなりおもしろいUNOとなった!(^^)!ヘヘヘ。

 この日は東京との温度差に慣れてないせいか?とても寒くて長袖にGパンでした。ものすごいきれいな満月に負けじとたくさんの星が見えました

2日目へ>>>