メイン | 2001年08月 »

2001年07月

Trigger

きっかけは「キャンプは楽しい!」のBBSからだった。

*tohruさん(SnowpeakのCEOである山井さん)から悪魔のささやきが... 小学校の頃は毎日のように近くの川に遊びにいき、いろんな魚を釣ったり手掴みでとったりしていた。

いまでも子供を連れて田舎に帰った時には親父と3世代釣りを楽しむこともあるので、この誘いには一気に気持ちが傾いていった。



2001.7.21~22に長野の八千穂高原駒出池キャンプ場で行われたSNOWPEAKWAYで、SPの山井さんと知野さんに即席キャスティング講座を開いてもらい生まれて初めてフライロッドを振る。いわゆる釣竿とは全く感覚が違い、ロッドの振りとラインの重みで前に飛ばしていくという仕組みがとても面白かった。はまる予感・・・

川でのキャスティング


2001.7.20 長野県駒出池キャンプ場脇の小川

 SnowpeakWayで山井さんと知野さんにキャスティングを教えてもらった後、Upapaから実際に川に行ってみましょうかというお誘い。
 我々のキャンプサイトの横にキレイな渓流が流れているが、どうせならということでキャンプ場から外に出て少し下流に行ってみる。行くに従って道から川はどんどん離れていき、深い雑草に阻まれてしまって川に繋がる道は無い。
 結局キャンプ場まで戻り、子供達が水遊びをしていたところ、つまり残念ながら魚はいそうに無い場所にしか入れない。魚がいないと緊張感が無いが、まあ練習なのでよしとしよう。今日始めてロッドに触ったばかりだし、贅沢言ってもしかたない。

キャンプサイトからさあ行こうというとき、息子が興味深そうにいろいろ質問してくる。上手くなったら一緒にやろうね。

何から何まで本当に親切に教えてくれたUpapaに大感謝。偏光グラスもフライも使わせてもらう。

ロッド、リール、ウェーダーは山井さんのものを使わせてもらった。このハイスペックシリーズが初体験でいいんだろうか(^^ゞ

少しでも魚がいそうなところを目指して進むが、木が邪魔をしてキャスティングできない。無理したらあっという間にフライが木にかかって無くなってしまった。Upapaゴメン。

自分





99年にキャンプに凝りはじめ、現在妻と3人の子供と一緒に楽しんでいる。
さて、これからはフライフィッシングが一生の愉しみとなるかどうか...

最近は仕事一筋から休みも楽しめるようになってきたところ。
これからの時代、心豊かな生活を家族とともに送りたいものだ。

Name Nobu
Birth Apr.1964
Birthplace Okayama pref.
Blood O
Add Itabashi,Tokyo
Work Employee of a financial house

About 2001年07月

2001年07月のエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

次の月は2001年08月をクリック!

日付・題名順に見るには、このアーカイブページをクリック!