« 2003年03月 | メイン | 2003年05月 »

2003年04月

なんとかやっと


2003.4.11 山梨県道志川C&R区間 

 千曲川に行こうと家を出るが、談合坂SAで朝食をとっているうちに疲れが取れてないので遠くまで行くのは辛いなあと感じて急遽行き先を変更。都留で高速を下りて桂川の支流を目指したが、国道からそれて川へ行く道が判らなかったのでまた方向転換し別の支流へ。細い道を辿って川辺に出るが増水していてそこも諦める。こうなったらもう1本別の支流を見て、そこがダメならそのまま道志へ抜けようと思い車を走らせると、その川も増水していたし何よりも入溪しようと思っていたところに準備中の釣り人(T_T) ということで相当時間をロスして道志へ向かった。千曲とそう時間は変わらなかったかも...

 1年ぶりの道志川はやはり増水していたが、何とか釣りにはなりそうでホッとする。もっと暖かいかと思っていたがフリースの上着を着ないことには寒くてしょうがなかった。準備を終えて川に下りるが、去年いい雰囲気だったいくつかのポイントは増水でガンガン流れになっている。下流に行ったり上流に行ったりするがライズが全くない。橋下でライズ待ちをしている人もずっと待ってるだけ。結局10時過ぎから4時前までの間に1、2回しかライズを見なかった・・・去年より魚も少なそうだし、もう少し暖かくなってからがいいのかもしれない。

 今回はどうしてもドライで釣りたかったので、ライズはないがドライで通した。風も強いし流れも結構あるので自分の腕ではミッジは見えない、使えない(^_^;) プールではなく瀬の中の緩流帯で最初の1尾が出てくれて、結局計3尾のヤマメと対面することができた。最大でも17、8センチというちびチャンだけだったが、初めて使うフライパターンへの反応など自分なりに得るものもあったのでよしとしよう。

今まで入ったことのなかった超有名プールだが、流れ込みの場所が空いていたので少し入ってみるが、空いていたのは増水&ライズが全くなかったからみたい。

このちびでも最初の1尾がでると一気に気分が楽になる。この日の状況からボを覚悟したところだったので非常に嬉しかった。大きくなってまた遊んでね。

小さなプールに入るとフライを見に来るものの完全に見切って戻っていくことが何度か(^_^;) 細いティペット持ってないので苦労した1尾。

とても寒々しいというのが今年初の道志の印象だった。もちろんこの日の寒さ&増水が原因だとは思うが、何かわからないが別のファクターもあるような気がする...

今年初のキャンプ&FF


2003.4.26 山梨県道志川支流 

 今年の初キャンプは突然やってきた。金曜日の夜10時過ぎに、FF行くんだったら家族で一緒に外遊びをしようということになり、急遽準備に入りキャンプ場も予約不要の場所に決定。昼前には雨が上がるという予報を信じて朝家を出るが、GW前半のため混んでいると思っていた道路も普段の土曜日よりも空いているくらいにスムーズだった。

 適当な場所にサイトを確保して設営を始めるが、目の前にある川に意識は飛んでしまう。天気も嘘みたいに回復し、とっても暑い中設営&昼食を取って、結局川に入ったのは3時過ぎになってしまった。サイトからそのまま川に降りて釣りあがるが、反応はあるもののフッキングできないまま時間は過ぎる。魚がいるとわかっただけで嬉しくなるが、木の枝や後のブッシュにフライを取られることが多くてストレスが溜まってくる。

 なんとかキャッチできたのはチビヤマメ2尾だけだったが、キャンプの合間に移動しないでFFができたので十分満足。キャンプ場も思った以上によかったので、ぜひまた家族でキャンプ&FFに行ってみたい。次回は長男にもロッドを振らせてやりたいものだ。

ノーハックルパターンにきれいに出たチビちゃん。積極的に反応してくれたのはもっと小さなサイズだったのか、なかなかフッキングできなかった。

子供たちが焚き火で楽しんでいるキャンプサイトの目の前が川という、なかなかのロケーション。

About 2003年04月

2003年04月のエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前の月は2003年03月を、 次の月は2003年05月をクリック!

日付・題名順に見るには、このアーカイブページをクリック!