« 2003年04月 | メイン | 2003年06月 »

2003年05月

GWキャンプの合間?


2003.5.4 福島県裏磐梯の渓 

 去年に続いてGWはフォレストパークあだたらでグループキャンプ。キャンプ場近くの溪に入るが、上流も下流もほとんど反応らしき反応もなくてガッカリしていた。そこで去年いい思いをした裏磐梯に行くが、そこでも数度の反応のみ。同行したほのさんと木村さんはしっかり結果を出しているので、腕の未熟さを思い知ってキャンプ場へ戻った。すると、去年と同じように大さんがキャンプ場に来てくれていて、とっても嬉しいお土産を頂いた。ありがとうございました。

 翌日は再度チャレンジということで、昼過ぎから*tohruさん、Upapa、かっちゃんと裏磐梯へ向かった。トライしても反応がなかったポイントで*tohruさんはロッドを曲げてるし、下流ではUpapaがネットを取り出している(羨) ここまで来たのに「ボ」なのか...と気は焦るがどうにもならない。気分をかえて対岸から釣り上がっていると待望の反応があるものの乗らず、そしてバラシと展開は最悪。
 いつもならこの辺で緊張の糸が切れるのだが、まだまだ川は続くので諦めずにいると、やっとの思いで待望のイワナがヒット。この瞬間を待ってたんだよね、今までの気分が嘘のようにこの日の空のように晴れわたった(^.^)

 一度4人で集合し、かっちゃんに最初の一尾を釣らせるべく*tohruさんがかっちゃんとマンツーマンで別の溪に向かい、Upapaと2人で続行することに。その後しばらくして2尾目のイワナとご対面。そのうちとっても寒くなり、活性が上がるというより下がってしまう感じになってきたのでキャンプ場に戻った。

 キャンプ場近くの溪で結果が出ていればもっと気持ちに余裕もあったのに、今回はキャンプの合間にFFというよりは、気持ち的にはFFの合間にキャンプという感じ(^_^;)
 かっちゃん、次回こそ! 今度はどこ行こうか?

*tohruさんと。例の溪の魚影が極端に少なくなったことは残念ですが、来シーズンの復活に期待しましょう。

やっとの思いで手にしたイワナ。この1尾で気分は天国状態。なかなかの引きで楽しませてくれた。

チビでも嬉しい2尾目のイワナ。大きなパラシュートをしっかり咥えてくれた。

ハイシーズンまでまだ少し間があったようで活性は低かったが、またこの風景を見ることができてよかった。

今年もエメラルドグリーンの溪で


2003.5.24-25 長野県千曲川支流 

 今回は廻り目平でのキャンプの合間にFFをということに。長男にきれいな溪でのFFを体験させたかったのでだが、ウェダーなしでOKの場所といえば本流しかないと思い車を走らせる。これが本流の本来の姿ではないと思うものの、水が汚れて濁っていていまいち雰囲気はよくない。おまけに時間が悪かったのかライズもなく、長男はテトラに引っかかったフライを取ろうとして足を強打。反応がない上にそれで一気に気分が萎えてしまったようで、サクッと切り上げてキャンプ場へ(^_^;)

 自分の釣りはどうかといえば、初日はキャンプ場脇に少し入りチビイワナ1尾。翌日も朝食を食べたあとキャンプ場脇に入り、大岩の陰でこの溪では見たことのないサイズが出るが手元でバラしてしまった(T_T) 今も手に残るあの感触、バレたあとはしばし呆然となってしまい岩に座ってボーっとしていた。 気を取り直して更に上流に進み、ここ独特の黄金色のイワナと対面できたところでサイトに戻った。

 帰りにもう少しやりたいという希望を家族が叶えてくれ、中流部で降ろしてもらい家族はキャンプ場に戻ってアイスを食べたりしながら時間を潰してくれた。
 このあいだUpapaがナイスサイズと楽しんでいることもあり、期待して釣りはじめるものの入溪早々またもやバラシで嫌な雰囲気に。なんとかその後まあまあのイワナ2尾と遊ぶことが出来たので満足して溪を上がった。

 今回は少しの区間しか釣れなかったので、次回はゆっくりと釣りだけを楽しめるようにソロかUpapaと行きたいものだ。(って許されるのか???)

ライズがあればもっと楽しんでくれたかもしれないが、キャンプ場に戻る車の中で「野反湖がいいなあ」というリクエストが(^_^;)

この透明度はちょっと他ではないかも。フライを咥えていることを気付いてないかのようにじっとしてシャッターチャンスをくれた。

白っぽい岩の色に同化しているイワナに今年も会えた。何もかも忘れる瞬間がこの溪にはあるので魚影は薄くても気にならない。

エメラルドグリーンの水は健在。雪代もほぼ終わったようで平水に近くなっていた。夏も渇水しないでほしいものだ。

中流部も雰囲気のいい流れが続くが、去年と違うのは青藻が増えているところ。川が汚れてきているような気がする。

上流のものとは全く雰囲気が違うが、中流のイワナはオレンジ色の斑点がとてもきれい。次回はもう少し長い区間釣り上りたい。

About 2003年05月

2003年05月のエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前の月は2003年04月を、 次の月は2003年06月をクリック!

日付・題名順に見るには、このアーカイブページをクリック!