« 2003年10月 | メイン | 2004年03月 »

2003年11月

初めての道志川ハイブリッド


2003.11.22-23 山梨県道志川 

 この3連休は今年最後のキャンプを楽しみに道志に出かけるので、ハイブリッドに行けると楽しみにしていた。キャンプ場に行く前にどんな感じなのかちょっと様子を見に行ってしまったので、本当は初日に行くつもりはなかったのに、設営後昼を食べたあと我慢できなくなって、一緒に行く予定のかっちゃんがまだキャンプ場についていないのに、1時過ぎから約2時間ひとりで行ってしまった(^_^;)

 ハイブリッドはネットでいろいろ見ていると、とても渋いという印象があったのでちょっと心配だった。そして、入溪直後にバラしてしまい、もしかしてこれが最初で最後だったらどうしようなどと悲しい気持ちで少し上流に向かった。その後巻き返しなどでライズが見つかったりして、いくつかのポイントで面白いようにヤマメが遊んでくれた。この日のヒットフライは18番のシャック付きのソラックスダンで、22番とか26番のフライは使っては見たものの、流れがあるところでは見えませんでした(笑)
 初日は行く予定がなかったのでさすがに夕方まで釣ることはできなかったが、約2時間で10尾以上という、とても幸せな気分でキャンプ場に戻った。

 2日目はかっちゃんと一緒に10時過ぎにキャンプ場を出て、かっちゃんは前日よかったということで上流に、自分は下流に分かれて入ったが、前日に比べてフライフィッシャーの姿が多くて思うようなポイントに入れない。12時過ぎまで釣ったが前日と違ってやっと2尾で午前の部を終了。かっちゃんは6尾と上々の釣果でご機嫌(^。^) アントが大正解だったようで、良型のニジのファイトがとてもすごかったらしい。
 キャンプ場に戻って昼を食べた後、午後も2時間くらい遊んだが、午後は午前と違ってヤマメが結構反応してくれてブラインドでもライズでも楽しむことができた。しかし、フライの寸前まで来て見切って引き返す魚が多くて、さすが道志という感じだった。

 たくさんのヤマメと遊ぶ事ができ、禁漁後のストレス解消には最高の2日間となった(^。^)

11月の後半にヤマメと遊べるとは思っていなかったのでとても嬉しい。

道志川をそのまま使っているので雰囲気も最高。ただ、水温が低いためか流れの強いところでの反応はなかった。

ラージアーバーは確かに巻き癖が付きにくいので快適。風が強くなかったらもっと楽しめたかもしれないが、それは言うまい(^^ゞ

キャンプも薪ストーブと焚き火を囲んでのんびりと時間が流れ、とてもいい今年の締めくくりとなった。

About 2003年11月

2003年11月のエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前の月は2003年10月を、 次の月は2004年03月をクリック!

日付・題名順に見るには、このアーカイブページをクリック!