« 2005年04月 | メイン | 2005年07月 »

2005年05月

GWキャンプは10番のフライで


2005.5.1 裏磐梯の渓 

 今年も恒例のGWキャンプに行き、その合間に近くの渓で楽しみたいと思っていた。途中一度天気が崩れそうなので、その前に裏磐梯に行っておこうと思い車を走らせた。
 去年は川岸はおろか道にも雪がなかったのに、今年は川辺にも雪が残っている。今年は上流に足を伸ばそうと思っていたのだが、当然のようにライズもなくさてどうしたものかと考え、結局過去にいい思いをした堰堤下に入った。

 去年はこの辺で出たんだよなあ、今年は出ないなあと思いながらキャストを繰り返すと、今年も出ました(^^)v 10番のでかいカディスにバホッとイワナちゃん。
 いくつかのプールを釣り歩くと、フライに出るのは22-3センチから27-8センチまでのなかなかのサイズが揃った。色気を出して少し上流に車を走らせてみるが、やはりライズもなく石裏の弛みで出たのはチビちゃんのみ。
 キャンプ場で子供がイワナを楽しみにしているので、子供の分だけキープを許してね(^^ゞ

 今年もこの渓ではとっても楽しむことができて嬉しかった。


 翌日以降キャンプ場の近くの渓に入ったが、なんと整地されてしまった区間が続きめちゃくちゃガッカリ。去年いいサイズのヤマメが出たポイントもなくなってしまっていた(泣)
 上流部に入ろうと思い渓を見ると雪代轟々。初めて間近で見たが、雪と共に細かい枯れ草などのゴミなども混じっているのがよくわかった。それでも撤収後に入ろうと最終日に行ってみるとそこには先行者の車があり泣く泣く諦めた。
 近くの渓ではほとんど反応がなく、唯一釣れたのはチビヤマメのみ。去年よりも季節が数週間遅れている感じだったのでちょっと残念。

 たぶん来年はもう学校休ませてまで長期キャンプには行けないかもなあ。

趣に欠ける景色なのは間違いないが、年に一度はこの風景を見ないとキャンプ&FFシーズンが始まった気がしない。

もうちょっとで尺だったのに残念。強い流れに入ったのでちょっと焦ったが、ティペットは5Xだったので安心だった。

今回はオレンジ色の腹をしたイワナと、白っぽいイワナが半々くらいだった。これも満足サイズ。

フライのでかさがわかる写真を一枚。チビでもないのにフライと比べると小さく見える。

キャンプサイトでの一枚。天気がいい日が多かったのでネットもウェダーもすぐに乾いた。

死んでしまった渓。去年まではとてもいい流れだったのに・・・

フライサイズ制限中


2005.5.15 栃木県箒川 

 釣ったことのない渓に行ってみたくて、今回は温泉街の上流に向かった。途中雨に降られ車の中で待機したり、例年より減水しているということで、ちょっとコンディションは悪かったが何とか楽しむことができた。
 鮎の稚魚を放流した後なのでフライサイズは14番以上という制限があったが、これが結構影響した気がする。フライサイズを落とせば出そうなライズがいくつもあったが、誰も見ていないとはいえルールはルール、来年はもっと早いシーズンに来てみたい。

14番のフライで釣り上がっている時に出てくれた1尾目。

雰囲気はよかったが反応はほとんどなし。

ここでモンカゲロウがちらほらして、それに合わせて10番の黄色いスピナーを結んだ。

大きなフライをバホッと吸い込むように出たのがこのヤマメ。放流ものでもうれしい。

釣れてはならないはずの・・・(^_^;)

帰りに寄った温泉。ここで疲れをとって帰路に着いた。

About 2005年05月

2005年05月のエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前の月は2005年04月を、 次の月は2005年07月をクリック!

日付・題名順に見るには、このアーカイブページをクリック!