« 2005年05月 | メイン | 2005年08月 »

2005年07月

湖上にポッカリ




2005.7.9&10 群馬県丸沼、菅沼 

 湖でのFFは前からとても興味があり、雑誌の記事や映像を見よう見真似で少し楽しんでいた。そんな時に、湖をメインフィールドにしている方々と同行できる機会があり、恐る恐る申し込んでみた。そうすると案ずるより生むが易しで、とても丁寧なメールを頂き、その後もあれこれとこちらの質問に親切に答えてもらうことが出来て安心して参加当日を迎えた。

 ボート、シューティングヘッド、ボトムスキャニングとわからないことだらけではあったが、ボートに乗り込む前に基本的なメソッドを教えてもらうことが出来たり、ポイントを案内してもらったり、沖に行く時には牽引してもらったりと、皆さんそれぞれがとても暖かく対応してくれて時間を追うごとに安心感は深まっていった。

 初日は丸沼で、午前中はBSで「底を感じる」というのはどういうことかという修行(笑) そんな中でマスの引きを楽しむことができて一安心。みんなで楽しく昼食をとった後は対岸のほうへ連れて行ってもらい、LLニンフィングできれいなマスを1本取ることができて、1日釣って3尾という貧果だったが自分としてはとても満足な初日となった。

 環湖荘という湖畔の旅館で温泉につかって疲れを取り、美味しい食事&お酒、そして楽しい会話の仲間に入れてもらった。いろんな話を聞くことが出来て本当におもしろかったが、さすがに早朝からの疲れもあり早めに就寝。

 翌日は宿で朝食をとった後、丸沼よりも少し高地にある菅沼に向かった。一級ポイントであるインレットは込み合っていたため少しはなれたところからスタートするが、一向にあたりがなく(それでも実はとても楽しかったの)、それを気にかけてくれた同行の方からこちらにどうぞとポイントに案内していただく。ボートを横に並べていろんな話をしてもらい、ここでもとてもありがたい気遣いに感激。
 そのおかげでなんとかマスの姿を見ることが出来て昼食へ。

 前日に続いてみんなで楽しい昼食をとった後は、またまた牽引してもらって湖の奥へ向かった。ここでは深場のBSと、置きっぱなしドライに挑戦。ドライには2度ほど出たがフッキングできず、BSではバラシもあったもののとてもきれいなマスと遊ぶことが出来た。

 自分以外は順調に釣果を上げていたことをみても、まだまだ何から何まで未熟だということはよくわかった。未熟なのは当然釣りだけでなく、シューティングヘッドのキャスティングは通常のラインと感覚がまったく違ったのでもっと練習しないとダメだと実感。
 しかし、そんなことは気にならないくらい楽しい2日間の釣行だった。素晴らしいメンバーと素晴らしい環境、そして数は少なかったがきれいなマス。
 これで秋以降は本栖通いがはじまりそう(^^ゞ

丸沼のボート乗り場。周りに何もないため自然に囲まれた最高の環境だった。

2日間ボーズだったらどうしようという心配から開放された記念すべき1尾目(^^)v

LLニンフィングで釣れたポイント。何度かの反応の後、ラインがきれいに伸びて水中に引き込まれていった。

菅沼のボート乗り場。こちらも最高の環境で、湖にポッカリ浮かんでいるだけで日頃の疲れが吹き飛んだ。

深場からの駆け上がりできた今回一番のマス。大型は釣れなかったがコレでも大満足。

宿泊した環湖荘。 キャンプと違って設営も撤収も食事の準備もない、久々の上げ膳据え膳(笑)

のんびりと独りで湖に




2005.7.24&25 群馬県菅沼 

 前回の湖2連荘で目覚めてしまったようで(笑)、月曜日に1日休みを取って、忙しい日常から離れてのリフレッシュも兼ねた単独釣行となった。近場のペンションを2日前に予約して行ったので、上げ膳据え膳の食事に温泉、そしてゆっくりと寝ることができて初日の疲れも取れた。

 1日目、2日目ともに自分としては絶好調の釣りが続き、両日で40尾近くのマスと遊ぶことが出来た。特にBSは、コツコツあたってるけど食わないとか、乗った!と思ったら乗らなかったり、フッキングが浅くてバレたり。あたりがあってからステイさせると引き込んだり、そのままゆっくりリトリーブしたら引き込んだり、またその逆があったりといろんなパターンを体験することが出来て本当に勉強になった。これもいいコンディションに恵まれたおかげ。
 ドライにもバシャっと出る、あの感覚を楽しめたし、LLでのスルスルと水中に入るラインも楽しめたし、本当に言うことのない2日間だった。

 次は夏休みキャンプでのFFとなるが、今年もイワナと遊べるといいなあ(^^♪

今回は一番乗りで湖に漕ぎ出してインレットへ向かった。

菅沼のマスはそんなにサイズが大きくなくてもよく引いて楽しませてくれた。

コンディションがいい日に当たったのか、飽きることなく適度に反応があった。

LLは置き竿にしたが、もし水中に持っていかれたら困るのでリールをフリーにするだけでなく、カラビナで細いロープとロッドを繋いでおいた。

About 2005年07月

2005年07月のエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前の月は2005年05月を、 次の月は2005年08月をクリック!

日付・題名順に見るには、このアーカイブページをクリック!