« GWは最高に楽しめました | メイン | 恒例の夏休みキャンプで »

久々にエメラルドグリーンの渓に

心洗われる流れ

2007.8.5 千曲川支流

 

 仕事の内容が少しかわったり、長男が中学校に入ってクラブ優先になったりしたせいで、今年もキャンプになかなか行けない日々が続いている。そんな中で、土曜の昼から日曜日にかけて久々に全員の時間が大丈夫になったので長野のキャンプ場に行くことができた。

 夕方到着したので設営や食事の準備があり、プライムタイムに渓に立つことはできなかったが、翌日の朝一番でテントを抜け出してサイト脇を流れる渓に向かった。

 いいサイズが4尾出たあとちょうど堰堤まで来たので、1時間弱の釣り上がりではあったが一度キャンプサイトに戻ることに。当然午後もう一度釣ろうと思っていたのだが、家族でトレッキングに行ったため久々の渓はこの1時間だけということになってしまった。

 でも、やっぱ楽しいなあ(*^^)v

この渓ではいいサイズ

今回はネットも持たず、小さなポシェットに小さいフライボックス、ティペットとリーダーを1つずつ、あとはフロータントくらいの超軽装備。これもキャンプ場から歩いて1分で入渓できるから。

でかいパラシュート

 今回のシステムもいつものようにティペットまで含めて全長7-8ftのショートリーダーでティペットは5X、フライはもちろんデカめ。ピーコックをぐるぐる巻いただけのパラシュートでハックルは10回転近く(^_^;) 

太いティペットなので流れに入っても平気

 この渓でこんなサイズが何尾かでるとは。今回は4尾とも22-25センチといういいサイズだったが、昔に比べてサイズアップしているのはなぜだろう。あ、何回もチビが出たけどフッキングしなかったからそう思うだけか(^^ゞ 

また来れてよかった

コメント (2)

Nobuさん、こんにちは。
このエメラルドグリーン、いつ見ても素晴らしいですねえ。
僕はこの川はボーズ続きなので、そろそろリベンジしないと。(これまで行くタイミングが悪すぎただけかも・・)

Nobu:

えふさんは一番いい時期にもっと楽しい渓に行ってるのでタイミングが合わないのかもしれませんね。
えふさんの岩手遠征はとっても楽しそうで、あんな釣りができるといいなあと思いますが、なかなかまとまった時間が取れないのが悲しいです。

コメントを投稿

About

2007年08月11日のエントリーです。

ひとつ前は「GWは最高に楽しめました」を、 次は「恒例の夏休みキャンプで」をクリック!

日付・題名順に見るには、このアーカイブページをクリック!

ここからトップページに戻れます。