« いくらでも湧き出て来る! | メイン | Blessed Rain »

念願かなって

きれいなイワナ

2008.8.2 風の谷 (岐阜県)

   

 何年か前の夏休みキャンプの時に、「風の谷に一回連れて行ってあげたいなあ」と風の大将からお誘いを受けていて、今回それが実現した。滅多にないこの機会に一緒に行ったのは、やはり高ソメキャンプ場で出会ったやんちゃ坊主とひぐちゃん。

 

 4人で交代しながら5−6時間釣り上がったが、すばらしい風景ときれいなイワナ、そして楽しい会話であっという間に時間が過ぎた。

 

 合わせても交代というルールなので、型が小さい場合にはグッと合わせずに堪えて次のイワナを狙うという、凄い技を使うみんなのような「寸止め会員」にはなれるわけもない(笑)

 最後の方にはグッと堪えることができたが、その直後に出たさらにチビのライズには思わず合わせを入れてしまったりして(^_^;)

 

 新幹線を使って名古屋まで行くという試みは、底から先を皆さんが本当に気を使って助けてもらったおかげで非常に快適でした。

 友達だから当たり前という言葉がとっても嬉しく感じた2日間だった。

 (なんと翌日は友釣り初体験:下に写真) 

さあ、スタート

滝上からスタート

 

すばらしい風景

ここもエメラルドグリーンの渓でした

 

高巻き

谷はやはり高巻きしないと進めない(^^;)

 

岩の色に同化

ヤマトは次回にお預けとなった

 

ここで終了

風の大将はこの滝を登ったこともあるらしい

 

* * * * *

 

 翌日はやんちゃ坊主の家からすぐの川で友釣りをさせてもらった。やんちゃ坊主は小学校4年の時から鮎をやっているエキスパートで、フライの時とは服装も全く違い、みるからにベテランの鮎師(^^)

 おとりをつけてもらって釣り始めるが最初はあたりがなかなかない。途中でポイントを変えてから立て続けに釣れるようになり、めちゃくちゃ楽しませてもらった。

 近場だとおとりにアタックして来る鮎がはっきり見えるので大迫力だし、流れの中から2尾の鮎を引き寄せるので釣り味も満点だった。

 

 釣った鮎は早速炭火で焼いてみんなで美味しくいただきました。

   

これを借りました

ロッドから船までワンセットを貸してもらいスタート

   

おとりもなにもかも、やんちゃ坊主が

おとりから何から何までお世話になりました

  

人生初鮎

この最初の1尾で鑑札を買った甲斐が

 

コメント (7)

しゅう:

まだまだ渓流には行けないので管理釣り場通いですw
先日師匠と出掛けました。
http://www.geocities.jp/ayanao2003/
師匠の釣果ですがアップされています。
ちょっとは痩せたかな?

Nobu:

私は行ったことがありませんが、この釣り場はいろんな方のレポに出て来る有名どころですね。師匠がいるといろいろ教えてもらえるのですぐに釣れるようになるんでしょうね。

子供たちも一緒に遊べるとなおいいですが、すぐ飽きちゃうからなあ(^^;)

Upapa:

"風の谷"、その名を聞くだけで何だかワクワクする渓です。
エメラルドグルーンの素晴らしい渓を気のおけないベテランFlyFisherたちと
釣る上がるNobuさんの幸せな気持ちがレポからすごく伝わってきました(^^)
FFと同じぐらい底無し沼とも言えるほど奥が深くて楽しい鮎の友釣りを経験して
しまったんだね・・・(笑)
ところで何で釣り券といわず”鑑札”っていうんだろう?

Nobu:

風の谷はとってもきれいな谷でした(^^)v
新潟の時といい、今回といい、仲の良いメンバーでの釣りは本当に楽しくてあっという間に時間がたってしまいます。

それに加えて翌日の鮎(笑)
やんちゃ坊主がずっと付いてくれていたおかげで得難い体験が出来ました。

鑑札・・・日本特有の漁って感じだからかな?

しゅう:

昨日は突然の電話すみませんでした
さっき釣具屋へ行ったらメーカー送りだって・・・
勧められるまま、新調しましたw
#5 8' 8" って書いてあるんだけどどういう意味?
泥沼の世界だ・・・・

Nobu:

いえいえ、力になれなくてm(_ _)m

そのうち、気がついたらロッド何本持ってるんだろう?ということになってると思います(笑)
欲しいなあと思った時に、AYAさんも使えるしという理由がいい訳になっていくかも(^^;)

5番ラインに適した、長さが8フィート8インチという意味で、管理釣り場では使い勝手が良さそうな気がします。

しゅう:

有難う御座います。
師匠には中々聞けないんですよ
やたら本やDVDを貸してくれるんですが
車の中でもボールペン持ってレクチャー(指導?)
早く皆と渓流に行ってみたいな!
ありがとね!!

コメントを投稿

About

2008年08月08日のエントリーです。

ひとつ前は「いくらでも湧き出て来る!」を、 次は「Blessed Rain」をクリック!

日付・題名順に見るには、このアーカイブページをクリック!

ここからトップページに戻れます。